病院はなんとなく苦手で行きたくはありません。

公開日: : 最終更新日:2014/11/15 医療事務 資格

私は胃痛がひどくて市販の胃薬を飲んでいたのですが、痛みが消えるだけで根本的には治らず、病院に行く事にしました。

日曜日もやっている病院なので通いやすいのですが本当に混んでおります。
子供向けに可愛らしいポスターが貼ってあり、和むのですが病人としてはきついです。

最初はこの薬を飲んで様子を見ましょうという会話を数か月しておりました。

何度か通院して核心に迫るため胃カメラを飲む事になりました。
普段から吐き気や嘔吐反応が激しいのですが、看護師さんに言うと吐く人も多いので心配しないでくださいと言っていました。

お医者さんは以前とは違う人で曜日によって先生がちがう事がわかりました。

あまり手慣れていないようにも見えましたが、ここで帰るわけにもいかないので早く終わる事を祈るだけです。
飲んだ習慣に吐こうとしましたが、苦しさで目も開けられない状態でしたし、先生がなにを言っているのかもよくわからないまま胃カメラを終了しました。

病名はピロリ菌で除菌すれば治る見込みがあるとの事で、必死に言うとうりにしました。

薬を飲むだけでしたが、禁酒禁煙が必須であり、それが大変でした。

おかげですっかりよくなり、薬を飲まないでも胃痛とはおさらばできてよかったです。

病院は苦手ですが、病気を治すまではうまく付き合っていきたいところです。

 

関連記事

世界最先端の眼科医療 レーシック

私は1999年の今から約15年前に、カナダのバンクーバー市でレーシックを受けました。 レーシッ

記事を読む

単身赴任先での行きつけの病院について

わたしは今年の初めから単身赴任をはじめました。 とにかくあわただしい引越しだったのですが何とか

記事を読む

医療もサービス化?優劣がつく病院運営

最近は大きな病院であれば新しい棟を建設してそれがホテル並みに豪華である、ということはざらにあるように

記事を読む

総合病院における医薬分業の大きな成果

私がパーキンソン病で通院してる総合病院では、今年の前半まで病院内で薬を出していたようです。 出

記事を読む

病院は嫌いですが付き添いでよく行きます。

私は健康で病院は自分から行かないのですが、家内や実家の両親の関係で病院まで車で送り、診察中は待合室で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑