東京歯科大病院に通院しています

公開日: : 病院

いま、東京歯科大病院に通院しています。

大学病院なので、診療科目がいろいろありますが、自分は歯科麻酔科に通っています。

この診療科の医療の内容は、患者に麻酔をかけたうえで患者は眠った状態で歯の治療を行うものです。

自分は、虫歯の治療が苦手で、口の中に器具を入れられたり、口の中に他人の手が入ると、強い嘔吐感を起こしてしまいます。
そこで、インターネットで無痛治療をしてくれる医療機関を探した結果、東京歯科大の附属病院にたどりついた次第です。

この病院は、歯科医師の紹介状は不要で、誰でも受診を申し込むことができます。

自分の場合も、紹介状なしでうかがいました。初日は問診だけで、2回目はどの程度嘔吐感が発生するかの検査でした。
麻酔をかけないで、口の中の状態を検査するという内容でした。

このとき、自分は何度も激しい嘔吐感を催しましたので、「やっぱりこの人は嘔吐感がひどい」という診断で、歯科麻酔科で治療を受けられることになりました。

3回目になって、やっと麻酔をかけた診療が開始となりました。

手首に点滴の注射針を刺されて、指先に心電図を図るための器具を挟まれます。

麻酔を始めてから、口の診療開始です。
点滴が始まるとすぐに眠ってしまいますので、まったく苦しくありません。

自分はやっと嘔吐感から解放されました。
大変ありがたいと思ってます。

関連記事

私が入院した病院に関することです。

私は、岡山県にある、某精神科系の病院に、入院しておりました。 5年ほど前で、約3ヶ月間の入院でした

記事を読む

今まで病院で診察してもらって変だった医師

私の家族は、割と病院のお世話になる事が多いです。 主人、調子が悪いとすぐ病院に行き薬を処方して

記事を読む

病院で感動した看護師さんの気遣い

事故で足を骨折して病院にお世話になったことがあります。即入院で2ヶ月ほど病院で過ごしました。

記事を読む

医療現場に感して思うことなんですが…

今、海外でエボラ出血熱とか未知の大変な事が起こっていて、医療現場はかなり混乱しており、アフリカの近隣

記事を読む

病院も今は接客業だと思っています

息子が保育園で転んでけがをしたと言うので、保育園の先生と一緒に近所の皮膚科へ行きました。 皮膚

記事を読む

PAGE TOP ↑