医療現場に感して思うことなんですが…

公開日: : 最終更新日:2015/01/09 病院

今、海外でエボラ出血熱とか未知の大変な事が起こっていて、医療現場はかなり混乱しており、アフリカの近隣では、終息宣言ができたところもあるみたいなんですが、日本からは、防御着とか、身につける物を何万も送ったそうですけど、それでも、まだまだ足らないそうで、次に17万着も送るそうです。

使い捨てなので、かなり、たくさん必要です。

しかし、こういう物は、もう、使い終わったら焼き捨てないといけないので、お金がかさむ一方で、何一つ残らないんです。

だから、現場で医療に携わる人も含めて、早く薬を飲んでもらいたいわけです。
後から後から、後手に回って面倒を見ていたのでは、いくら頑張っても話にならないですよ。

日本から行った「国境なき医師団」の30代の女性が現地スタッフとして医療現場で見たり聞いたりしたことをテレビが取材できたことがありました。

その時に、そこでは一時間しかいられないそうで、医師であっても、長く神経が持たないそうで、交代要員が足らないんだそうです。
一時間以上いるのは、とても危険とのことです。

すぐに、体液がつく環境にあり、相手はすぐに肩の方に吐いたりするので、とても怖いんだそうです。

ですから、どんなに注意していても危険で、かなりヒヤッとすることがあるんですって…
その時にはいつも慣れている医師ですらも、『もうダメだ…』と一瞬思うそうです。

こんな重篤な危険が伴う医療現場で、私たちにいったい何が出来るでしょうか?

薬が効果があるのなら、一刻も早く現地の人たちに飲ませてあげてほしいです。
(ホントはインフルエンザの薬だけど、エボラとは、元のウイルスが似ているという事で効果があり、…今はそういった臨床実験をしており、実際治っている人も人数増えてきたから)

関連記事

今まで病院で診察してもらって変だった医師

私の家族は、割と病院のお世話になる事が多いです。 主人、調子が悪いとすぐ病院に行き薬を処方して

記事を読む

病院も今は接客業だと思っています

息子が保育園で転んでけがをしたと言うので、保育園の先生と一緒に近所の皮膚科へ行きました。 皮膚

記事を読む

私が入院した病院に関することです。

私は、岡山県にある、某精神科系の病院に、入院しておりました。 5年ほど前で、約3ヶ月間の入院でした

記事を読む

東京歯科大病院に通院しています

いま、東京歯科大病院に通院しています。 大学病院なので、診療科目がいろいろありますが、自分は歯

記事を読む

病院で感動した看護師さんの気遣い

事故で足を骨折して病院にお世話になったことがあります。即入院で2ヶ月ほど病院で過ごしました。

記事を読む

PAGE TOP ↑