休日に診察していただくことができる病院

公開日: : 最終更新日:2014/12/11 医療事務 資格

病院に通う目的は人によって違います。

小さな子供を持つ親御さんは、小児科にお世話になる機会も多いと思います。

平日に連れて行くことができる小児科はとても多いのですが、問題は土日祝日といった日に病気になってしまった時や、金曜日あたりに調子が悪くなって土日にさしかかる時です。

症状がわかっている病院で治療を受ける時は既にカルテに記載していただいているので、その後の症状もお伝えしやすいのですが、土日祝日にどうしても行かないといけない場合では最初から説明することになります。

通っている場所によっては連休の間の症状が気になるということで、よその病院に紹介状を書いていただける場所もありますが、週明けにもう1度みせて下さい。と言われた時の休日に救急病院へ連れて行く場合、どの程度で連れて行くのか?ということは救急病院だけに多くの親が迷うところです。

日曜日に診ていただくことができる小児科の病院が住んでいる場所の近くにあれば、とても心強いと思う親御さんは増えると思いますが、なかなか難しいだろうなぁとも思います。

他にも、歯の痛みが急に出るととても困りますが、歯医者さんでは年中無休で遅くまで診療していただける場所などもあり、そのような病院があると仕事でなかなか通えないという方や、多忙な場合でも通うことができる為、とても有難いなと感じます。

関連記事

病院は嫌いですが付き添いでよく行きます。

私は健康で病院は自分から行かないのですが、家内や実家の両親の関係で病院まで車で送り、診察中は待合室で

記事を読む

単身赴任先での行きつけの病院について

わたしは今年の初めから単身赴任をはじめました。 とにかくあわただしい引越しだったのですが何とか

記事を読む

総合病院における医薬分業の大きな成果

私がパーキンソン病で通院してる総合病院では、今年の前半まで病院内で薬を出していたようです。 出

記事を読む

医療事務の制度。改定されること

医療事務は診療で点数を計算し負担額を計算するのですが、2年に一度改定されるのでやっと覚えたことが変わ

記事を読む

世界最先端の眼科医療 レーシック

私は1999年の今から約15年前に、カナダのバンクーバー市でレーシックを受けました。 レーシッ

記事を読む

PAGE TOP ↑