単身赴任先での行きつけの病院について

2014/12/01 | 医療事務 資格

わたしは今年の初めから単身赴任をはじめました。 とにかくあわただしい引越しだったのですが何とか年初の勤務には間に合った次第です。 さて、落ち着いてみると不安になってくるのがいざというときに通う病院です。 たしかにインターネットで調べたり、自治体の冊子を見ればどこに何があるかはすぐにわかるものです。 ですが家族と一緒に住んでいれば近所で評判になっているお医者さんが内科、皮膚科、小

続きを見る

総合病院における医薬分業の大きな成果

2014/11/30 | 医療事務 資格

私がパーキンソン病で通院してる総合病院では、今年の前半まで病院内で薬を出していたようです。 出していたようですと言うのは、ギリギリ私が初めて薬を処方してもらった時に、何と初めて本格的な分業が開始されたので、院内処方を経験していないのです。 通院し始めた頃、病院内のいたる所に、“院外処方となりました”という貼り紙がしてあったので、それまではこの病院は院内処方だったんだ~古いなと思った記憶

続きを見る

受付は病院の顔!医療事務スタッフの対応がカギ

2014/11/18 | 医療事務 資格

病院、医院などで患者さんが一番最初に接するのが受付にいる医療事務員です。 初めて(初診)の患者さんも、常連(再診)の患者さんも安心して受付が出来る様に配慮が必要です。 特に初診の患者さんは流れが分からない為、手取り足取りの説明をする位の気持ちで接します。 たった一言が大事です。 問診票の記入を終えた患者さんに次に何をするかの説明として「あちらのドアからお名前をお呼びしますので、

続きを見る

病院はなんとなく苦手で行きたくはありません。

2014/11/15 | 医療事務 資格

私は胃痛がひどくて市販の胃薬を飲んでいたのですが、痛みが消えるだけで根本的には治らず、病院に行く事にしました。 日曜日もやっている病院なので通いやすいのですが本当に混んでおります。 子供向けに可愛らしいポスターが貼ってあり、和むのですが病人としてはきついです。 最初はこの薬を飲んで様子を見ましょうという会話を数か月しておりました。 何度か通院して核心に迫るため胃カメラを飲む事に

続きを見る

病院は嫌いですが付き添いでよく行きます。

2014/11/14 | 医療事務 資格

私は健康で病院は自分から行かないのですが、家内や実家の両親の関係で病院まで車で送り、診察中は待合室で待って家まで送ります。 今まで知らなかったのですが、ある程度の大きさの病院は土曜日のせいか2,3時間待ちが多く、とても病人の行く所ではないような気がします。 待っている時間が長いだけでも普通の人なら滅入ってしまい、気分を変えたくなります。 私が風邪をひいたなら病院で診てもらわず、近

続きを見る

医療事務って、どんな仕事をするの?

2014/11/13 | 医療事務 資格

医療事務のメイン業務は、診療報酬の請求です。 いわゆるレセプトと呼ばれているもので、患者さんから窓口で頂く負担分を引いたものを各機関に請求する作業です。 3割負担の患者さんなら、残りの7割の請求となります。 他に窓口業務・会計などです。 電子カルテの普及でより簡単に事務作業が出来る様になりましたが、全医療機関に導入されている訳ではなく、レセコン(レセプトコンピューター)も健在です。

続きを見る

医療もサービス化?優劣がつく病院運営

2014/11/11 | 医療事務 資格

最近は大きな病院であれば新しい棟を建設してそれがホテル並みに豪華である、ということはざらにあるようになってきました。 それまでは個室に入ること自体が少しお金もかかるという認識だったのですが、最近では個室でもランクがついていて上位になると高価になってくるというものまであるようです。 そこまでいくとまるでホテルのようですが、実際には病院も患者獲得のための趣向が必要になってきていると言われて

続きを見る

医療事務の制度。改定されること

2014/11/09 | 医療事務 資格

医療事務は診療で点数を計算し負担額を計算するのですが、2年に一度改定されるのでやっと覚えたことが変わることも度々あります。 例えば、検査の項目が特定の項目以上だったらこの点数ってのあるのですが、改定の度に変わります。 この病気にはこの検査が必要というのがあって、時が過ぎるとともに医療も変わってくるので、2年に一度の改定が出てくるのでないかと思います。 今問題になってるのはリハビリ

続きを見る

PAGE TOP ↑