病院で感動した看護師さんの気遣い

2015/08/01 | 病院

事故で足を骨折して病院にお世話になったことがあります。即入院で2ヶ月ほど病院で過ごしました。 総合病院だったので医療も一通り完備されており近所では評判の優秀な病院でした。実際に入院してみて医療だけでなく、看護師さんもとっても優秀だったのです。 骨折は金属で直接骨を固定する手術をしたあと、骨や筋肉がある程度安定するまで包帯を何十もぐるぐる巻きにしてしっかりと固定します。 その状態で

続きを見る

今まで病院で診察してもらって変だった医師

2015/06/25 | 病院

私の家族は、割と病院のお世話になる事が多いです。 主人、調子が悪いとすぐ病院に行き薬を処方してもらいます。もともと血圧も高いのでその薬は毎月です。 息子も、生後2週間からお世話になりっぱなしでしたが、高校も2年頃からはそんなに病院に行くことも少なくなりました。 娘、割と体は丈夫なほうでしたが、どちらかというとメンタル面が弱く、精神的からくる体の不調で病院に行きます。 この娘

続きを見る

病院も今は接客業だと思っています

2015/05/19 | 病院

息子が保育園で転んでけがをしたと言うので、保育園の先生と一緒に近所の皮膚科へ行きました。 皮膚科の先生は傷を縫うのに命に支障があるなど大げさな説明をしました。しかもかなりの態度の悪さです。 保育士は顔色が悪くなり、私は医者の態度に気分を悪くしてしまい、こんな医者には息子をお長いできないと思い、少し遠いですが別の皮膚科に行きました。 最初に訪れた皮膚科には一人も患者さんがいませんで

続きを見る

私が入院した病院に関することです。

2015/03/04 | 病院

私は、岡山県にある、某精神科系の病院に、入院しておりました。 5年ほど前で、約3ヶ月間の入院でした。 実家は神戸市なのですが、良い病院があるとの母や、通院していたクリニックの先生のすすめで、その病院に決めました。 私の病気は、統合失調症という精神病です。 10数年前から幻聴などが、聞こえ始めました。 最初は何が何かわからなくて、みんなにも聞こえているのだと思っていました。

続きを見る

東京歯科大病院に通院しています

2015/03/04 | 病院

いま、東京歯科大病院に通院しています。 大学病院なので、診療科目がいろいろありますが、自分は歯科麻酔科に通っています。 この診療科の医療の内容は、患者に麻酔をかけたうえで患者は眠った状態で歯の治療を行うものです。 自分は、虫歯の治療が苦手で、口の中に器具を入れられたり、口の中に他人の手が入ると、強い嘔吐感を起こしてしまいます。 そこで、インターネットで無痛治療をしてくれる医療機

続きを見る

医療現場に感して思うことなんですが…

2015/01/09 | 病院

今、海外でエボラ出血熱とか未知の大変な事が起こっていて、医療現場はかなり混乱しており、アフリカの近隣では、終息宣言ができたところもあるみたいなんですが、日本からは、防御着とか、身につける物を何万も送ったそうですけど、それでも、まだまだ足らないそうで、次に17万着も送るそうです。 使い捨てなので、かなり、たくさん必要です。 しかし、こういう物は、もう、使い終わったら焼き捨てないといけない

続きを見る

医療事務という仕事の簡単な内容

2014/12/12 | 医療事務 資格

私が医療事務メディカルクラークとして就いた総合病院では(紹介なので派遣社員の扱いでした)各科に分かれて受付が設けられており、初再診の受付・電話対応・当時は紙カルテだったので終了カルテの回収・カルテに記載があるかの確認・午前診察が終わったら各診察室の午後の準備と月に2回あるレセプトチェックが主でした。 皮膚科でしたが内容が濃厚で、ドクターによって診察の受け方や予約の仕方などが違うので、総合窓口

続きを見る

休日に診察していただくことができる病院

2014/12/11 | 医療事務 資格

病院に通う目的は人によって違います。 小さな子供を持つ親御さんは、小児科にお世話になる機会も多いと思います。 平日に連れて行くことができる小児科はとても多いのですが、問題は土日祝日といった日に病気になってしまった時や、金曜日あたりに調子が悪くなって土日にさしかかる時です。 症状がわかっている病院で治療を受ける時は既にカルテに記載していただいているので、その後の症状もお伝えしやすい

続きを見る

世界最先端の眼科医療 レーシック

2014/12/10 | 医療事務 資格

私は1999年の今から約15年前に、カナダのバンクーバー市でレーシックを受けました。 レーシックをご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、レーザーを使った近視矯正手術のことです。 レーシックは当時(今でもそうですが)最先端の医療で、日本では確か両眼で70万円くらいした時代です。現地の日本語新聞で、経験豊富なドクターと日本語通訳が付いて日本円にして約12万円という超破格の値段だったの

続きを見る

医療事務を勉強して診療所に就職した話

2014/12/02 | 医療事務 資格

昔から病院で勤務することに興味があったものの結婚、出産が早く子育てをするようになってからは実際そういう機会もなく時が流れていきました。 子供が育つにつれ時間の短いパート勤務をしてきましたがある日、スーパーで「医療事務講座」のパンフレットを見かけ、医療事務の仕事内容について知る機会となったのです。 その時点で年齢は40歳少し手前、今更ながら学校に通い勉強することに抵抗はあったものの説明会

続きを見る

PAGE TOP ↑